2008年8月20日

karaoke



大好きな人達とカラオケ
「うれしい楽しい大好き」「情熱」「time will tell」
ドつぼなセレクションありがとう

2008年8月18日

under the rainbow


帰り道、通り雨を抜けると2つ虹が出ていた
よく見ると脇の田んぼから始まっていて何だかうれしかった
この喜びを早くみんなに伝えたいと思った

wazett style











小高い丘の上まで登るとそのカフェの看板は見えてきた
小さな文字でwelcomeと書いた看板
エアコンを決してつけないというコンセプト
だから梅雨は店を閉めるという潔さ
でもキッシュを食べた時の特別な感じはそんな綺麗な宣伝のようなものとは違う
それだけじゃない、ここだけにしかないものがある
帰り道、きっと良い事があると思った

dwell











dwell
2人は帰り道もデュエルと言ってたけど多分ドゥエル
個人的にこの旅行で一番のスウィートスポット
旅行に来たのか買物に来たのか分からないくらいで
頼んだ季節のジュースも飲まずに店内を闊歩していた
気づくと2時間くらい過ぎていてみんな紙袋を持っていた
小腹がすいたので素敵なカフェでランチと一服がしたくなった

satsuma



鹿児島には結構早く着いた。
青い空と雄大な桜島を見ると西郷どんの子供達が羨ましくなった
猫も犬も、みんな鹿児島弁を話していた
今夜はさっさと寝ようと思った

魚苑






宮崎市内から足を伸ばし、自然あふれる郷土料理の店へ
メニューを見ていたら2人とも宮崎牛を頼んでいた
疲れた体と減りに減った腹を同時に満たしてくれる料理と景色があった
すぐには動きたくない、動けない
急に鹿児島へ行きたくなった

one beach






ふと、林の抜け道を発見し昼までまだ時間があるので行ってみる
すると青い旗とピンクの花がある海岸にでた
人は、いなかった。
何だか最高に美味しいものを食べたくなった

okurahoma beach








宮崎にサーフィンしに行ってきた。サーフィンしに。
この旅行、運がないものと思っていた

2008年8月4日

take free



フリーペーパーにしては高そうな
ねだってゴメンありがとね

yakitori



わりばしじゃないよ
セセリっておいしいね